2019/12/5

Codeforces 1095 D

数列構築

最初の二つを決めて漸次決定法

終了条件の例外に注意 順番が関係する場合、順序もケアすること

 

Codeforces 1095 E

数え上げ

各文字を探索できる→各文字に対して条件判定をすればよい 

 

Codeforces 1095 F

最小値

最小全域木のコストを求めたい、辺が多すぎる

→使うべき辺は、コスト最小の頂点から他頂点への辺とspecial offerの辺のみ

クラスカル えい

 

ARC24 B - 赤と黒の木

最大値

同じ色が連続する部分が問題

→境界の色は変わらない

→(連続個数-1)/2回(すべて同じ場合は-1)

 

Codeforces 1077 D

数列構築

実装前にやることを明確にしておかないと迷走する

最大の条件→二分探索で最大個数を求めて、mapで構成

 

 

英語問題文だと細かい制約の把握が曖昧になりがち 実装前に頭の中を整理しておくこと