2020/4/8

AOJ 1380

hが大きい人がボトルネックになる

前によりhが大きい人がいるかどうかで場合分け

 

AOJ 2730

操作をシンプルにしたい→文字列を変形する

>、<の連続はまとめて考えてよい

→真ん中の><><><><は全部とれる 左右の<と>のどちらを取るかを考えればよい

 

AOJ 2885

隣接頂点の条件→二部グラフ 

 

AOJ 2708

可能不可能

操作後の状態(可能な状態)を観察する→左端は必ずA、右端は必ずC

単純な条件では表せそうにない

→操作のシミュレートを逆からやる

 

左端、右端に注目するとA,B,Cのどれに対し操作を適用したかが分かる

→操作を逆にたどっていき、文字列がABCになれば可能

必要条件であることに注意(題意の操作が行われたと仮定すると、ある文字xに対して操作を行っている必要があるというだけで、実際にxに対して操作を行うことで、元の文字列から今の文字列が得られるとは限らない ex.ABAABCC)